カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
シルク
硬化を防ぎ、若さを保つ効果あり!
滑るような肌触り、美しい光沢。
上質シルクで、ワンランク上の眠りを
カバーリング・シルク
シルクのなんともいえない光沢は、
フィブロインという三角形の複雑な繊維構造がつくりだす独特の輝き
真珠の美しさとよく似ています
シルクの特徴 
1)シルクは
天然繊維の中で最も細く長い繊維です。薄くしなやかで、体ににフィット

2)シルクは
吸湿・透湿・放湿性にすぐれた健康繊維

3)シルクは
就寝中に皮膚から発散する水分や汗をよく吸収し、外気に放出

4)シルクは
気温の急激な変化からやさしく肌を守ります

5)シルクは
夏でもベトつかず、さらりとした清涼感が快適です

6)シルクは
繊維の内部にはたくさんの細かいすき間があり、
そこに熱伝導率の低い空気をたっぷり含んで
軽くてとても暖か。冬でも冷たい外気から肌を守ってくれます。


 
紫外線から肌を守る

シルクは、紫外線に対する透過性が少ないため、日焼けから肌を守る効果もあります。肌を老化させ、シミ、ソバカスの原因をつくるといわれる紫外線を絹繊維が吸収してしまい、私たちの皮膚を守ってくれるのです。日光にあたると変色しやすい絹の性質は、この役割を忠実に果たしている結果といえます。

燃えにくい

意外と知られていないことですが、絹は防炎加工をしなくても燃えにくい繊維なのです。
一方、合成繊維の場合は、火災の際有毒ガスを発生して多くの人命を奪うことがあります。
そんな時、絹のハンカチや着物を口に当てておくと、有毒ガスを防いで命を救ってくれることもあります。ふだん、着心地もよく複雑な絹は、非常の際には有効な防炎服となり、防毒マスクの役目もはたしてくれるのです。このため、飛行機のパイロットのマフラ−にも絹が使われています。


 繊細肌、ビンカン肌に強い味方
シルクがアレルギ−体質の人や肌の弱い人にいいということは、以前から話題になっていました。
これを医学的な立場からはっきり証明したのが,、中国浙江省の研究機関。
皮膚病に悩む200人の患者に、1年間絹の着物を着せて治療を行ったところ、なんと85%が完治したという。
当センタ−の所長は「シルクそのものが18種類のアミノ酸を含むたんぱく質の繊維であり、これらは皮膚に必要な成分を含んでいることから、皮膚細胞の活力を増進し、また血管の硬化を防ぎ、若さを保つ効果が認められる」とのこと。
シルクは健康ばかりか、美容にも強い味方のようです。
 奇病の赤ちゃんの肌
アメリカ・アイダホ州に生まれた赤ちゃんは、ちょっとの摩擦でも全身に火ぶくれができるという奇病の持ち主で、絹の肌着さえあれば助かるというニュ−スをききつけた訪米中の日本の商社マンが、羽二重を日本から空輸し、赤ちゃんにプレゼントしました。
すると火ぶくれはウソのようにおさまり、元気にミルクを飲めるようになったのです。
日本でも、病人の、床ずれ防止に絹の腰巻やシ−ツが効果をあげていたり、水虫が絹の靴下で治りやすくなったりと、マスコミをにぎわせています。
Silk Story

スカーフの良さをカバーリングに生かしました

・アミノ酸を含んだタンパク質でアレルギー対応繊維、
 それがシルク
・薄くて、しなやかで、身体にフイットするシルク
・軽くて、とても暖かく、羊毛より保湿性が優れているシルク
・吸湿・保湿性に優れた健康繊維で、夏もベタつかないシルク
・さらっとした肌ざわりが快適なシルク


☆お洗濯方法は?
手で洗っていただくのがgood!ですが
洗濯機なら手揉み洗い機能でネットに入れてお洗濯でもOK!
漂白剤は使わないでください。
メーカーによる、耐久テスト済みです。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜15件 (全15件)

1件〜15件 (全15件)

ページトップへ